なのだ




ありものでは駄目なのだ


言葉の風が吹く時
それが何処の言葉なのか
何を意味しているのか
理解しようとしては駄目なのだ


初めて聞く言葉に
驚いて振り返る


名前だと思うな

ただの響きなのだから


耳をすませては駄目だ
聞こうとするなんて

聞こえてしまうから真実なのだ


あっけにとられるから幸せで
底がないから覗くんだ



* * *


なのだ、とひとつ言い聞かせて

少し強くなったような気分で歩く


一歩あるいて ○○なのだ、

二歩歩いて ○○なのだ、


自分の中の なのだ、を踏み締める


そんな道のりはちょっぴり頼もしくて

我ながらエヘンと上を向く


上を向いた途端に躓きそうになって

我ながらタハハと下を向く


こんな自分、なのだ


それでいいのだ



スポンサーサイト



プロフィール

夏 瞳

Author:夏 瞳
シテキナルモノ を、
書こうとする人です。
音符にも言葉を、
のせたりします。

web site「優しい卵」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR